2月4日(土)東広島芸術文化ホールくららでオペラ「蝶々夫人」を観劇しました。私はヴィータ・ムジカーレ・東広島の代表のお母さんの森さんとは落語が縁で10年近いお付き合いで妹の明子(カープの開幕試合で国歌斉唱されてます)さんにもバスツアーでご協力していただいたこともあり時間があれば観に行ってます。今回の蝶々婦人は馴染みもあるしこれまで以上に楽しめました。会場もいつまでも拍手喝采が鳴り止みませんでした。