昨年花緑師匠が佐木島に行った時の中国新聞記事です。私の写真も載せてもらってます。

6月3日(土)一昨年から不定期ですが生徒に落語を教えに行ってる三原市沖の佐木島にある鷺浦小学校に出向いて落語を教えました。一昨年の文化祭で発表出来るようにと当時の校長先生から依頼があり3日間出向いて教えた子が今年6年生なっており、今月14日に島である柳家花緑独演会(毎年のように開催されてます)の前座で30分時間を頂いたということで昨年高座に上がってない双鷺亭音子(ねこ)ちゃんが「饅頭怖い」、双鷺亭海甘(みかん)ちゃんが「平林」を昨年花緑師匠の前座で「子ほめ」を演じた双鷺亭あんパン君は「小噺」を演じます。

昨年広島で開催された「花緑独演会」で花緑師匠が直前にあった佐木島での落語会のことを枕で触れ安パン君のことを「上手い上手い吃驚した。きちっと基礎が出来て。うちの前座よりいい(笑)」とかなり長い時間話してました。その前に楽屋で「ジャンボさんが教えたんですね」と言ってたんだから私が教えたと一言触れてくれればなお良かったんだが。

全校生徒11名の小学校です。頑張れ!!