6月30日(金)今朝の中国新聞に下蒲刈三之瀬地区にある「はまや衣料品店」が本日110周年の歴史に惜しまれながら幕を閉じるとの記事が掲載されてました。島の百貨店として親しまれてきましたが、2,000年に橋が付いたことで島民が島外に買い物に出るようになったことに加え島の人口減少も響いたようです。私もここの主人が島の世話をされていたことで何回か呼んでもらってお世話になったり、毎年下蒲刈・蒲刈・豊で開催するチラシを置かさせてもらったりで何回か店にも行ったことがあり寂しい限りです。ご主人さんと娘さんは映画「モヒカン故郷に帰る」にも一緒に出た仲です。