5月31日(木)4年前から呉市立広南中学に文化庁芸術家派遣事業で落語授業(2時限4日間)に行かさせてもらってます。ということで今日は校長先生達学校側と事前打ち合わせに参りました。4年前にお話をいただいた時には落語授業を?私が出きるのかな?という気持ちもありましたが落語教室もそうですが教えるというよりは私も一緒に勉強させてもらって私自身成長させてもらってる感じです。ここで教えた「饅頭怖い」の広南亭(ひろみなみてい)ゆかりんちゃんや「時そば」の広南亭大成(たいせい)君なんか上手いですよ。私の弟子にしたいぐらいです。私は偶に「ジャンボさん落語するより教える方が上手いんじゃないん」と言われますがそんなことはないと思うけど(笑)

今年の1年生は17人3グループに分かれておかわりさんがと教えて10月の文化祭で各グループの代表が発表します。今年の演目は「目黒のさんま」「動物園」「寿限無」です。

写真は学校のキャラクター「もくりんさん」(この地区の偉人 宇都宮黙霖さんのキャラクター)、校長先生と。