昨日13日は嬉しいことがありました。思わね女性が訪ねて来てくださいました。
午後から呉市天応まちづくりセンターで「くれまちかど寄席in天応」か開催されました。
昨年の豪雨災害で中止となった会でまだまだ復興道半ばですが地域の方に元気を御届けしようと、黄金家鉄兵さん漫才のあんぽんたんさんと一緒に約100名のお客様に楽しんで頂きました。
お見送りの時は皆さん笑顔でなかには「ありがとう、ありがとう」と何度も握手して下さる方もおられ私にとってもやって良かったなと思える会になりました。
今月25日には同じく豪雨災害で天応同様大変な被害が出た坂町小屋浦に参ります。
そんな中、6日前にこの寄席を広島テレビさんに取材依頼してましたが間近に依頼したこともあり取材は叶いませんでした。
で、開演して10分ぐらいして、以前、広島テレビの「テレビ宣言」で長らくニュースキヤスターをなさっておられた渡辺さんが丁度受付付近にいた私に「ジャンボさん来ましたよ、ごめんなさい、開演時間間違えて」と入って来られました。。
ただ、私は直ぐにあの渡辺さんと気付かずに「何で知ったの?」「この辺に住んでるの?」と尋ねたりしました。後から思えば渡辺さんはげげんそうなお顔をされていました。何で知ったの?って5日前に私が渡辺さんにメールと電話してテレビ取材の依頼をしたのに、これって凄い失礼ですよね。
その後ずーと「あの別嬪誰だったかな?」と考えてて、お見送りの時もまだ気付かずに一緒に写真を撮ってもらってる時に「あ渡辺さんじゃなん!」と大きな声を出して、というのも。私は十数年前にテレビ宣言の番組に「お堅い金融機関の支店長が地域にお笑いを届けてる」ということで取材を受けました。
それも毎朝4時には起きて家で練習してると伝えたら、渡辺さんがカメラさん連れて早朝3時頃に我が家で取材をしてくださり、私にとっては一生忘れられない出来事だっんです。それを「何でこの会あるの知ったの?」「この辺りに住んでるの?」とか言ってしまって私って馬鹿というかどうかなってますよね。やっと気付いて「ごめんすぐわからんかった!ほいでも全然変わらんじゃなん!」変わらんのんなら直ぐにわかれや(笑)
そんな私を渡辺さんは穏やかな笑顔で20分以上も話に付き合ってくださいました。
流石に人気番組テレビ宣言を長らく看板ニュースキヤスターとして勤められた方ですね。
お忙しいのにわざわざ来てくださりありがとうございました。
本当に十数年前と全然変わらない素敵な方でした。