坂町町民センターでもう何年も前から開催されている落語会を今年も開催して頂きました。
毎年呼んで頂いてる会は事前にここ何年か掛けた演目をチェックし、出きるだけ同じ演目は掛けないように心懸けてます。
で普段は前日までにチェックしておくのですが、この日は朝おきて(私は早起きで4時頃には起きます)履歴(かれこれ20年近くつけてます)をチェックしました。
本当はこんなことしなくてもいいんですが自己満足です。ワシは違う演目を何年も掛けるんで!という自己満足です。だって私なんか夕方には朝御飯のオカズが何か思い出せないんですから。お客さんも去年何をやったなんか覚えてない方も多いんですから(笑)
去年も同じ演目聴いたがジャンボさんの落語は進化しとるのぅとならにゃいけないんですが。

で調べたら
14年、つる、はんどたおる
15年、一人酒盛、おじんタクシー
16年、親子酒、セカンドライフ(自作)
17年、天失気、親の顔、八五郎出世
18年、ハナコ、時そば、替り目

今年は、寿限無、動物園、サラちゃん(自作)
を喋りました。

朝、町内の公園に行き一通りネタ繰りして参りました。
で10時から12時の途中休憩挟んで2時間たっぷり喋りました。収穫は自作の「サラちゃん」が4回目をかけましたが、かなりいい出来になってます。
内容は以前広高校の放送部の女の子が県のコンクールに出すのに落語教室の男子高校生を題材にして映画を作った時に来たのが、サラちゃんという名前の女子校生でした。
ハーフでもなんでもないれっきとした日本人の娘さん。で名前はサラちゃん。こりゃ面白いぞ、と女子校生のサラちゃんを主人公にし家族とのほんわかとしたやり取りを落語で作ったのですが面白くない。
で主人公を男子高校生義男にして、この男子高校生がホモ、ニューハーフにしてニューハーフ仲間での名前がサラちゃんにして、化粧をする仕草をさせながら若者言葉で進めるストーリーに仕立てました。
そう換えたらかなり良くなりました。構成もですが男子高生が化粧をする仕草で笑いを取れるようになりました。
さぁもうひと踏ん張り改良するぞびっくりマーク

で夕方から中電病院の看護婦さんに落語公演、病院らしくベッドで高座を作られました。で夜は落語教室。
疲れました。