東広島の落語教室で約2年教えていた小学校6年のジャンボ亭小宇宙(こすも)は中学受験勉強のため昨年の3月から落語教室を休んでいましたが、大崎上島の昨年開校した叡智学園を受験し見事合格しました。
お母さん曰く落語をやってることをPRしたのがよかったかなと言われてました。
落語は続けるということで、早速、前回の東広島落語教室から来ています。授業料も持ってきたので、お祝いだと言って授業料はそっくり持って帰らしました。とはいっても3000円ですからお祝いにしては少なかったかな(笑)。
全寮制ですが、今後も落語は続けるということでした。原稿を渡して、覚えさせて電話やビデオで教えるということになるのかな?
まだ入学してないので学校生活の様子が分かってどのようにするか決めるということにしました。
続けるのには多少の困難もあるでしょうが本人の意思を尊重し続けさせうと思ってます。
また一緒に高座に上がるのが楽しみです。
実は中学から4年間教えたジャンボ亭小ぶしも修道大学に入りましたが、僕にはやっぱり落語だと言ってまた一緒にやらさせて下さいということで昨年同じ高座に上がりました。
4/14の一門の会「第19回呉で落語を愉しむ会」に出演します。