昨日(先週8日)の野呂山での13時過ぎのことです。
山頂ロータリー付近を下山しようと車で走っていたら60代ぐらいの男性が一人で歩いて私の車を見かけるとヒッチハイクの格好をしました。
私が車を停めると「下まで乗せて行ってください」とのこと。その男性はマスクをしておらず私は車中でマスクをしながら「マスク持っておられますか?」と聞くと持ってないと答えられた。
とっさに私は「それではお乗せできません。コロナで気持ちが悪いですから、申し訳ない」と言うと、その男性は「わしもそれが心配なんよ、さっきそこで広島から来た連中と長いこと喋りょうたけん」
私は「すいません」と言って車を走らせた。
川尻の下の町までは車で10分ぐらい、途中通行止めのところが3箇所あったのでもう少しかかりましたが徒歩での下山は2時間近くかかるんですかね?
歩いて登って疲れたからヒッチハイクと思われたんでしょうが。ただ元気そうだったので大丈夫だろうと思いながらも乗せてあげればよかった、窓を全開させて走れば感染の心配はそれほどでもなかったのにとずーと考えながら降りてきました。
これで良かったかな?
今朝も考えてますがもう忘れよう。
コロナは人間関係もギクシャクさすな。昨日の方ごめんなさい。