満福亭おかわりさんと 山口県周防大島の沖浦小学校に学校寄席(60分)で参りました。
全校生徒21人の学校で、1名以外は初めて生で落語を聴くという生徒でした。
それだけに、子供たちが落語を楽しいと思って落語に興味を持つか、退屈で面白くないと思うかどうかは私達の出来に掛かってるので真剣(いつもですが)にやりました。
終わってから子供たちから沢山の質問と感想がありました。
「何時から落語やってるんですか?」「ジャンボ衣笠って名前はなんで付けたんですか?」「どうしたら落語覚えられますか?」 「落語を始めるきっかけは何だったんですか」「今度落語の発表をします。それまでにまた教えに来てくれますか?」「面白かった」などです。

周防大島は久しぶりで天気も良く海を見ながらのピザとパスタはとても美味しかったです。
番組
①落語はいつから始まったか?
②小噺
③落語の決まりごと
ボタン上下を切る
ボタン扇子と手拭いで宇宙のすべてのもの?を表す
④生徒4名先生1名の蕎麦の食べ方の 「君も僕も ちびっこ落語家だ」 のコーナー
⑤落語『まんじゅう怖い」『 初天神」『 動物園」
⑥質問コーナー