1年振りの再会です

12月14日、広島県民文化センターで当初6月に開催予定で延期になっていた「柳家花緑独演会」が開催されました。
鹿児島、福岡と廻って広島へ入ったそうです。
「皆さん勇気のある方ですね。今日、来られた方が家に居らずに来て良かったと思われるような落語をします」で始まり、コロナの枕を20分振って「時そば」で爆笑をとり、仲入り後の「芝浜」で泣かせて、最後はさながらオペラのスタンディングオベーションのような感じで緞帳がなかなか降りず、一旦降りた緞帳が再び上がって花緑師匠が「来年、ここでまた元気にお会いしましょう」でまた大喝采でした。
2時間たっぷりと、落語の力ですね。
私が1月に「ひとり会」をするようにしているが中止かも、と言ったら、「中止にしたらダメよ。こんな時こそ、我々の力で、笑いで、お客さんの 免疫力を高めましょうよ」と言われました。
「花緑・菊志ん・ジャンボ」の会は今年は中止にしましたが、来年は実現しますように。