未読1件 – Yahoo!メール

広島県の新形コロナウイルスの集中対策期間が1月3日から1月17日まで延期されましたのを受け、1/10の「ジャンボ衣笠ひとり会」は3/27(土)に延期しました。
コロナ後、私が主催する落語会は6回中止し、2回延期しましたが、そのお陰て学習もしました。
学習したことは、沢山損が出ると予想される場合は準備に入る前に早めに中止の決断をする。または保険をかける。
損しても、それ程の金額でない場合は、ギリギリまで開催の模索をし、仮に少々の損がでても気にしない。
150席200席までの場合はチケット販売はしない。
予約のみにし、中止の場合の払い戻しの手間と費用を省く。
プログラムは作らない。
ケースバイケースですが、今後も、今回のコロナで学習したことを生かしていこうと思います。
ただこんなイベント会社のようなことをするのも後1・2年です。
後は落語以外のやってみたいこともありますので、のんびりやります。