昨年2月と10月に呼んで頂いた広島市戸山公民館から今年も声を掛けて頂きました。
公民館エリア内の集会所で開催されている「よがんす学級」にコロナの時期に地域の皆様に笑いを届けるということで、628日、72日・5日・7日の集会所と12日の戸山公民館の合わせて5カ所で落語(各90分の公演)をやらさせていただきます。
新型コロナウイルス感染拡大で中止が相次ぐ中、このような企画にお招き頂き感謝ばかりです。
 
昨年、10月に招かれたのは両足静脈瘤手術の後で正座が出来なく椅子でやらさせていただきましたが、そんな私でも気に入ってもらった(勝手に思ってます)女性担当者の方ありがとうございます。
ご挨拶した老人クラブの会長さんから「去年面白かったけんね」と声を掛けていただきました。やっぱり幾つになっても褒められたら嬉しいですね。
3年ほど掛けてない「猫の災難」「壷算」を5月の会でやろうと稽古してましたので戸山で掛けようとおもいます。
呼んで良かったと喜んでもらうように頑張ろう!