今年12月に「ひろしま元気本プロジェクト」という本が発刊されます。
県内で「会ったら元気が出る人」を県内各地のいろんなジャンルの方23名を取り上げるそうです。
取材を受ける切っ掛けは、落語会を観に来られてるお客さんの推薦でした。
推薦のあった100名以上の方への事前のリモート取材を見事?突破し選ばれ昨日の取材になりました。
生徒のジャンボ亭小乃葉ちゃんもということで午後2時から6時まで長丁場の取材で、子供の頃から、落語を始めた切っ掛け、現在の活動、落語にかける情熱などなど色々聞かれました。勿論、高座を作って落語を披露しました。
私は「夏の医者」小乃葉は「平林」をフルで演じ、小乃葉への稽古もやらされ、いつもはzoomですが久し振りの対面でつい力が入ったのか?凄く熱心に指導されるんですねと感心されていました。
一人7ページの有料の本です。書店にも並ぶのかも。
写真家は昨日の中国新聞で鈴木誠也の写真が大きく1面に載ってましたが、その方が撮った写真だそうです。
小乃葉は生徒さんお一人も一緒にということでライターさんからの指名でした。
今朝、ライターさんから
「落語を一等席で拝聴でき、とても贅沢な取材となりました。小乃葉さんも利発で愛くるしくて将来とても楽しみですね」とメールを頂きました。
撮影先は小乃葉の実家のお寺の本堂です。
疲れましたが心地よい疲れでした。