5/29(日)東広島芸術文化ホールくらら小ホールで「第5回ジャンボ衣笠-満福亭おかわり二人会」を開催しました。
コロナで昨年・一昨年を中止し3年振りの開催でした。
このホールは通常245席ですが、前4列は舞台を沈めて座席を増設出来るようにして305席まで増やせるようになっています。
で、2階の袖の席まで埋めて278名のお客様のご来場でした。
有り難うございました。
広島からお友達お二人で来られたお客様からのLINEをご紹介します。
「ジャンボさん、今日は有難うございました‼️
ご挨拶せず失礼しました🙇
(ジャンボさんもおかわりさんも長い行列だったので〜)
帰りに2人で今日は久しぶりに大笑いさして貰いました!!
たっぷり聞かせて貰いました。
ジャンボさんは落語は勿論ですが、出て来られて終わって姿が見れなくなるまで全部が面白いです(!)
おかわりさんの落語は本当に久しぶりで最高でした。
おかわりさん、カッコイイ!!
ジャンボさん、今日は行けて良かったです。
有難うございました🙇

地元東広島から6名で来られた方
「一緒に行った皆さんの感想は“久し振りに笑った、来て良かった”と言われて誘った側として喜んでいます👍
私もジャンボ衣笠さんの落語を聞いたのは2回目でしたが、本心面白かったです。
昨日は沢山のお客様でもびっくりしました。
これからも応援しますので、お身体に気を付けて頑張って下さい」
2時間半の公演楽しんで頂けたようです。
しかし、何より楽しんだのは私とおかわりさんだったでしょう。ただ、これまでこのような会にはスタッフとして裏方をやってくれていた妻が4月の「第21回呉で落語を愉しむ会」から来れなくなりました。
今回も少し体調も良さそうだったので、来て会場で観たらと薦めましたが、「皆に迷惑を掛けたらいけないし、ビデオを見るからいいから」と言って来ませんでした。
ばずーか、ぺんぎん、それにスタッフの皆さん有り難うございました。