6/26(日)呉市荒神町自治会に広島を中心に活躍する介護芸人の鹿見祐輔さんと兄弟漫才のブーゲンビリア、ジャンボ亭小いわと参りました。
荒神自治会に呼ばれるのはコロナ前から数えて4回目で馴染みのあるお顔の方も多く「ジャンボさん!」と声を掛けてくだり温かく迎えて頂きました。
冷房のない体育館で熱中症の心配のあるなか、ブーゲンビリアと鹿見さんの2番組(合計15分)づつの熱演もあり、約50名のお客さんも90分の予定が20分オーバーしましたが、コロナ下で久しぶりのお集まりで笑いや拍手も飛び出し最後まで楽しんでおられました。
終演後に会長さんから「皆さん大喜でした、大成功でした」と声を掛けて頂きました。
今年から教えている小いわも頑張ってくれました。
(演目)
小いわ 「化物使い」
ブーゲンビリア
鹿見祐輔
ジャンボ 「転失気」
仲入り
ブーゲンビリア
鹿見祐輔
ジャンボ「老婆の休日」