7/3(日)安芸区民文化センターで久し振りに広島演芸協会の仲間とやりました。
てい朝さんや笑福さん達との会はもう20数年の仲間ですからお互いに切磋琢磨しながらも緊張感も安心感もあり、遣り甲斐もあります。
今日は127名(端数は?)のお客様集で、やっぱり落語は蜜が一番で大いに盛り上がりました。
私は「壺算」を掛けましたが、5・6年前に覚えて「ジャンボたっぷり会」で掛けましたが、しくじって封印していました。
今回は何度か稽古して今日の日を迎えましたが、直前までトラウマとなってまた同じ失敗するのではと気が気ではありませんでしたが何とか頑張れました。
自信になりました。また明日から頑張れます。

お客さんからのLINEを紹介します。
「今晩は 夜分にすみません🙏 今日の落語は、本当に面白かったです😄 笑いすぎて、涙が😂 楽しい時間を有難うございました」
「ジャンボさん、今日は有難うございました‼️
ジャンボさんの壷算、初めて聞きました!!
面白くて大笑いでした!
ジャンボさんの時は「待ってました‼️」が凄いですね」Y. Y
「壺算は最高に笑いを誘える面白い落語でしたよ
次回も楽しみにしています」
「勢いがありました!迫力満点」
壺算はよく出来た話で、落語の力に乗せられました。
持ちネタの一つにするように話し込んでいこうと思います。