8月4日 広島県商工労働局長の川口局長を訪ねました。
何度か落語と篠笛で共演したことのある東広島の篠笛奏者の川口裕子さんが奥様で、先日くららでの落語会をご夫婦で観に来られていてご挨拶させてもらったのが切っ掛けです。
落語教室生徒の小乃葉も連れて行きました。昨年、広島県観光連盟が発刊した広島元気本の「この人に会ったら元気が出る人」に私が選ばれたこともあり、その企画に労働局観光課も携わられておられたそうで、ご担当の方も加わり、小乃葉もその本に載せてもらってますので大いに盛り上がりました。
ご多忙にも関わらず、1時間余り、色んな情報を頂き有意義な時間を頂きました。
小乃葉は緊張していましたが良い経験になったでしょう。