3月21日(日)呉信用金庫ホールで開催された愛音の会第50回定期演奏会にゲストで参加させていただき、第1部で約1時間の「落語とクラシック音楽の巨匠たち」を演じさせていただきました。 ソーシャルディスタンスで一席空けでしたが、450名のご来場でした。 東広島のオペラ ヴィータムジカーレの主宰者もりてつや先生のお母様から、お誉めの言葉を頂戴しましたのでご紹介させて頂きます。 「今晩わ晴れ今日は呉信用金庫ホールでの、愛音の会ではとても楽しく聞かせていただきました表情笑顔流石ですね、音楽家の名前や作品名↑其にまつわる、お話を、うまーく、まとめて、曲の演奏に持っていくという、素晴らしい演出に、ヴラボーと声をかけたくなりました音符大成功でしたね表情嬉しい素晴らしかったの一言言わせていただきたく、メールをしました表情笑顔又聞かせていただくのを、楽しみにしてます表情にっこり有り難うございます晴れ」 私を起用していただいた 愛音の会の方、呉市文化財団の方に感謝いたします。 ありがとうございました。