久し振りの海田福祉センターでの「ボランティア人間塾」でした。
担当者の方によるとその前に開催されていた「さわやか大学」を入れると私は7回目だそうです。
この講座は年間10回の講座でトップを切ってやらさせてもらいました。
50名ぐらいの予想だったようですがジャンボさん人気で100名近くになりました。と椅子を急遽出しながら、お上手を言われてましたが相変わらずのコロナ感染者ですが、マスクを外してもいいのではという議論が出て集まり易くなったんでしょうね。前半落語50分、後半コント50分。
落語
「親子酒」
「背で老いてる唐獅子牡丹」
休憩
コント
特殊詐欺にご用心!
「なりすまし詐欺」
「還付金詐欺」
ばずーか一人コント
「高校野球の監督」今年になって創作したコント高校野球の監督はテンポもよく、よく笑ってもらいます。このコントは二人で創りましたが直ぐに出来ました。
苦労してやっとこさ出来るコントより時間掛けずに出来る方が出来が良いですね。
やりながら完成度を上げていく感じがいいみたいです。ばずーかのお陰です。
親子ほどの年齢差でコンビを組ませてもらってありがたいもんです。
因みにコント・土岐の城(ときのじょう)という名前の由来は私が住んでいる団地の名前が土岐の城団地で、たまたまばずーかの嫁さんの実家もこの団地で11年前に結成した時に直ぐにこの名前に決めました。
気にいってます。