「第15回 呉で落語を愉しむ会」ぴったし満席で吃驚です

12月17日(日)「第15回呉で落語を愉しむ会」は落語教室の生徒たちジャンボ一門と出てる会ですが満席(200席)になりました。以前554席の会場で約530人の来場で満席になりましたとhpに記載したら関係者の一人から満席ではないと言われたことがありますが今回はスタッフは立ち見のお客さんだけの正真正銘の満席になりました。関係者全員気持ちが良いと言ってました。弟子たちが力を付けてきたからかな?これに慢心せずに6月17日(日)次回に向けて勉強します。

演目:わけぎ「お菊の皿」小なん「猫の皿」小まめ「目黒のさんま」おかわり「悋気の独楽」コント・土岐の城「総理官邸」小目「堪忍袋」仲入り バズーカしげぞう「新幹線の車掌の奥さん」小ぶし「かぼちゃ屋」ジャンボ「八五郎出世」

確かに写真見たら皆個性的でいいメンバーですよね。私はいい弟子達に恵まれたものです。でも入門した時から年に何回も(多いものは何十回)高座に出て多少の謝礼いただいていつも満員のお客さんの前でやって幸せですよね。私が始めた時は何年も演ずるのは老人ホームが殆どでボランティアで行ってましたがそれに比べると恵まれてますよね。